お金に困ったとき - ページ 2 / 2 - 必ずどうにかなると信じて
お金が無い日常

生き延びていくために寮がある求人に就職

現在は月間1万人のユーザーが閲覧する人気の求人サイトとなっております。 また求職者の方には様々な特典があります。 ・未経験でも時給1300円以上の高時給 ・寮希望の方には1Rマンション完備し家具 ・家電付なので引越し当日から生活できます。 ・日払い・週払い制度有り、急な出費にも対応できます。
お金が無い日常

タクシードライバー専門の入社祝い金付き求人

しっかりと稼げるようにサポートしています京する方に交通費を支給しているのも、業界では当サイトのみです入社後にもしっかりとサポートして稼げる東京都のは稼ぎがいい年収500万円程度はたやすく、600万円以上も十 分に可能です待遇と条件 ・未経験でも時給1300円以上の高時給 ・寮希望の方には1Rマンション完備し家具
ハローワークに関する悪い噂

生き延びていくために求職者支援訓練で給付金を貰った 

実は私の知人にこの制度を利用した方が3名もいます 一人目はパソコン教室 二人目は溶接 三人目は介護 三者三様で楽しかったという方もいれば 苦痛だったって方もいます 求職者支援制度とは、雇用保険を受給できない求職者の方に対し(※1) 1.(1)無料の職業訓練(求職者支援訓練) 求職者支援訓練で給付金を貰った
お金が無い日常

生き延びるために 公的貸付制度 生活福祉資金貸付制度で借りた

公的貸付制度 「生活福祉資金貸付制度」は、低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした貸付制度です本貸付制度は、都道府県社会福祉協議会を実施主体として、県内の市区町村社会福祉協議会が窓口となって実施しています。低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯
お金が無い日常

生きて行くためにキャッシングローンで借りた

今から7年前の話なのですが、事故を起こしてしまい 相当額の支払いに追われ 毎月の家賃や光熱費等を払えなくなった事がありました どうすればいいのかも解らず、自死も考えましたが まずはお金をどうやって作るか考えました その答えがキャッシングローンです キャッシングローンと聞くと怖い雰囲気が想像できますが
お金が無い日常

知人に借りた:生きて行く上でどうしてもお金が必要で

あまり知人からは借りたくはなかったのですが 生きて行く上でどうしてもお金が必要で、借りてしまいました 不思議な事にしばらく疎遠だった知人に電話すると 皆さんなんだか警戒しているような話しぶり・・・ ひょっとしてこちらの意図が解ってたのかなと今になって思います
お金が無い日常

親に借りた:親にだけは心配させたくないと思っていた

親にだけは心配させたくないと思っていた しかし、その時の私無職で文無し文次郎状態・・・ ハローワークの行き帰りは 自動販売機の釣銭返却口に目を向けて歩いていた 釣銭なんてそうそ取り忘れなんてありません かといってお金が無い 良い求人を見つけても履歴書を買うお金さえ無い ましてや履歴書に貼る写真さえなかった